Sonic Solutions
ホーム 製品情報 会社概要 購入


 
米国発表資料抄訳
2006年7月26日

ソニック・ソルーションズ、
Blu-ray Discに対応した初のMac用CD/DVDライティングソフト
「Toast® 7 for Blu-ray Data」を発表
〜ロジテック社の業界初Mac対応外付けBDドライブに「Toast® 7 for Blu-ray Data」が搭載されて
世界に先駆けて日本で8月より出荷開始〜


カリフォルニア州サンタ クララ(2006年7月25日) − ソニック・ソルーションズ(NASDAQ: SNIC)は本日、初のMac用高品位(HD)アプリケーションとなるBlu-ray Disc (以下、BD)に対応したMac用CD/DVDライティングソフトウエア「Toast® 7 for Blu-ray Data」をリリースしたことを発表しました。高度な光ディスク記録時代の先駆けとなるロキシオのToast 7 for Blu-ray Dataによって、MacユーザーはBD-R(レコーダブル)またはBD-RE(リライタブル)ディスクに、最大50 GB ものデータを保存することが可能になります。今回のBD対応によって、ToastのMacプラットフォームにおける長い歴史を発展させるとともに、業界の次世代フォーマットへの移行の成功を支援するというソニックの取り組みを実証しています。

Toast 7 for Blu-ray Dataは、次世代の外付け BD ドライブを当初から開発しているドライブメーカー限定で提供されます。BD 対応の Toast 7 が搭載されたドライブは、世界に先駆けて日本においてロジテック社の外付型ブルーレイディスクユニットに搭載されて8月に発売される予定です。

Toast 7 for Blu-ray Data には、Mac ユーザーにとってこれまで不可能なことを可能にするToast Dynamic Writing 機能が搭載されました。この機能によって、ファイルをリムーバブル記憶装置に移動またはコピーするのと同じような手軽さで、ファイルをドラッグ アンド ドロップするだけで記録することが初めて可能となりました。この度、最大50GBのデータを保存することを可能になったため、デジタル音楽コレクションのアーカイブ、ならびに重要ファイルや思い出の映像などを標準のDVDに収録するための理想的なソリューションです。さらにBD対応に加えて、Toast 7 はIntel 搭載および PowerPC 搭載のMac上でネイティブに動作する Universal アプリケーションになりました。

ソニック・ソルーションズのロキシオ部門ジェネラルマネージャである Stan Wong は次のように述べています。「我々が先駆者として、このプラットフォームの能力と可能性を十分に活用するための新しい手段を Mac ユーザーに提供できることを非常に嬉しく思っています。Toast はその優れたデジタル メディア機能によってリテール市場をリードし、Mac市場においては CD/DVD書き込みの標準となっていますが、Blu-ray Disc対応機能が搭載されたことで、他の追随を許さないデジタル メディア機能がさらに充実します。Toast 7 for Blu-ray Data は、品質と革新の代名詞となっている製品をMacユーザーに提供したいと考えている次世代 BD ドライブ メーカーにとって有力なソリューションです。」

BD対応のToast 7は、ソニック・ソルーションズが先導する多数の高品位(HD)シリーズにおける最新の製品です。当社は次世代フォーマットに関する先駆的な取り組みを 2年前に開始しました。ソニックは、業界の高品位(HD)フォーマットへの円滑な移行を支援し、ハリウッドのスタジオやオーサリング施設のパートナーが BD および HD DVD タイトルのリリースを準備するために HDAA(High Definition Authoring Alliance)を 2005 年に設立し、指導的な役割を果たしてきました。先日ソニックは、コンピュータおよび家電の一流企業で構成されるHDAA AG(Alliance with the formation of an Advisory Group)の設立を発表しました。HDAA AG は、高品位(HD)フォーマットが複数のプラットフォームにわたり信頼性と安定性に優れたダイナミックな視聴体験を提供することを保証するために HDAA と協力しています。またソニックは、プロフェッショナルおよびコンシューマの両市場で現在使用されている多数の高品位(HD)ソフトウェア アプリケーションをリリースしています。

ソニックの高品位フォーマットへの取り組みの詳細は、http://www.sonic.com/HD をご覧ください。


ソニック・ソルーションズ 及び ソニック・ソルーションズ株式会社について


カルフォルニア州マリン郡に本社を置くソニック・ソルーションズ(www.sonic.com)の日本法人がソニック・ソルーションズ株式会社です。(www.sonicjapan.co.jp)ソニック・ソルーションズ・グループは、DVD 制作のソリューションを提供するリーディングカンパニーです。Sonic MyDVD® は、初のコンシューマ向けDVDオーサリングアプリケーションで、DVD レコーダーや PC メーカーの中では、業界をリードするDVDソリューションです。Sonic DVDit®は、ビデオ制作者や企業のビデオ制作担当者をターゲットにした業界をリードするDVDオーサリングツールで、100万ユニット以上が販売されました。Sonic DVD Creator®、Scenarist®、Sonic ReelDVD®、Sonic DVD Producer®、Sonic DVD Fusion for Macは、DVD制作のための最先端のプロ用システムで、世界中で数多くのDVD タイトルを制作するために著名なスタジオやポストプロダクション、企業のマーケティング部門で使われています。DVDのフォーマッティングおよび書き込み用のエンジンであるSonic AuthorScript®はアドビ、マイクロソフト、およびソニーなどの業界をリードするソフトウェア開発企業にライセンス供与されています。ソニック・ソルーションズは、ハリウッドのDVD タイトル制作で使用されている先進DVDオーサリングシステムおよびインタラクティブ・コンテンツ配信技術から、世界中のコンシューマ、プロフェッショナル、企業で選択され多くの賞を受賞したロキシオおよびソニックブランドのCD/DVD作成、再生、バックアップソリューションに至るまで、幅広い製品を提供しています。

SonicSonic SolutionsSonic ロゴ、ScenaristCineVision Sonic Solutions の商標または登録商標です(その他の国の商標または登録商標である場合があります)。その他すべての会社名または製品名は、各社の商標および登録商標であり、場合によってはライセンスのもとでソニックが使用します。