Sonic Solutions
ホーム 製品情報 会社概要 購入


  2010年8月4日


ソニック、ロキシオブランドとして初のRetrospect 8.2 for Macをリリース
〜パフォーマンスの向上、ワークフローの合理化、そしてRetrospect 6のアーカイブのサポートを提供〜

 


ソニック・ソルーションズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:照井公基)は本日、米国ソニック・ソルーションズ(カリフォルニア州ノバト、NASDAQ:SNIC)がRoxio Retrospect® 8.2 for Macをリリースしたことを発表しました。Roxio Retrospect®はWindows、Macマシンそれぞれ、同一ネットワーク上に存在するMac、Windows、Linuxのサーバやデスクトップ、ノートPCに保存されている重要データを効率的に保護することを可能にするバックアップ/リカバリーソフトウェアとして、本年5月に米国ソニック・ソルーションズが獲得したものです。ソニック・ソルーションズが引き継いで以降初のリリースとなるRetrospect 8.2は、ネットワークのバックアップパフォーマンスを3倍に高速化し、数千万ファイルを含むボリュームバックアップを可能にするために64ビットアドレッシングを追加し、そしてワークフロー及び管理タスクを簡素化するユーザーインターフェイスの拡張を行っています。

Roxio Retrospect 8.2 for Macに装備されている更なる重要な機能は、Retrospect 6で作成したバックアップからリストアする機能です。これは、Retrospect 8プラットフォームにアップグレードしても、以前アーカイブしたバックアップのリストアを実行するためにバージョン6のインストールの管理やメンテナンスをする必要がないという、ユーザーの求める強いリクエストに応える機能です。

ロキシオ部門の上席副社長兼ジェネラルマネージャーであるMatt DiMariaは次のように述べています。「ロキシオ製品群に新たに仲間入りしたRetrospect 8.2は、旧バージョンのユーザーにバージョン8の非常に優れたアーキテクチャとパフォーマンスへのとてもクリアで明快なアップグレードパスを提供する重要な製品のアップデートです。20年以上にわたり現場で実証された専門知識、全世界の数百万のユーザー、他社製品に比べ何分の一という製品価格によって、Retrospect 8.2は迅速かつ効率的に重要なデータを保護しようとする個人や企業にとって理想的な製品となっています。」

2009年に初めて発表されたRetrospectのバージョン8は、最新のインターフェイス、強力なコアエンジン、多様な新機能と拡張により、徹底的な再設計を行いました。AppleのTime Machineと企業レベルのバックアップアプリケーションの間に位置するRetrospect 8製品群の主な機能は以下のとおりです。

  • 複数の同時バックアップ、リストア、コピー操作を実行する機能
  • ローカル及びネットワークのディスクシステムをサポートするバックアップトゥディスク機能
  • テープまたはポータブルメディアに後に転送するための真のディスクベースのバックアップステージング
  • 複数のディスクまたはテープストレージシステムにデータを同時にストリーミング
  • 高度なカスタムレポート及び電子メール通知機能
  • 認証済みのAES-256によるバックアップデータの暗号化
  • 複数のネットワークインターフェイスをサポートする高度なネットワーククライアント、及びバックアップのためにスリープ中のコンピューターを起動させるWake-on-LAN機能

Roxio Retrospect製品は中小企業を対象としたロキシオの包括的な商用アプリケーションの主要なコンポーネントです。これらのソリューションとしては、オフィスでのメディア作成及び管理のためのRoxio Creator® Enterprise、そして企業が方針の遵守を強化しデータの侵害に対抗することを可能にする、エンドユーザーフレンドリーなアプリケーションシリーズであるRoxio Secureプロダクトラインが挙げられます。Retrospectの機能と価格の詳細、または無料のトライアル版やRetrospect 8.2 for Macのアップデートのダウンロードについては、www.retrospect.comをご覧ください。ロキシオの企業向けのその他の製品については、http://www.roxio.jp/jpn/solutions/enterprise_solutions/overview.htmlをご覧いただくか、ロキシオの企業担当営業窓口(http://www.roxio.jp/jpn/solutions/enterprise_solutions/contact/default.html)にお問い合わせください。



米国本社ソニック・ソルーションズ 及び ソニック・ソルーションズ株式会社について
カリフォルニア州マリン郡に本社を置くソニック・ソルーションズ(www.sonic.com)の日本法人がソニック・ソルーションズ株式会社です(www.sonicjapan.co.jp)。ソニック・ソルーションズ・グループは、デジタル メディア のリーディング カンパニーであり、あらゆる種類の Hollywood to Home™アプリケーション、サービス及び技術を通してデジタルメディア環境を強化しています。ソニックのRoxio製品によって、消費者はパーソナルメディアからハリウッドのプレミアムエンターテイメントまでインターネットに接続された広範な機器で簡単に管理して楽しむことができます。業界をリードする技術企業、プロフェッショナル、ビジネスユーザー、そして開発者という幅広いユーザーが革新的なデジタルメディア機能を次世代機器及びプラットフォームに導入する際にソニックに信頼を寄せています。

Sonic、Sonic ロゴ、Sonic Solutions、Roxio、Roxioロゴ、RoxioNow、Retrospect、Roxio Creator、Roxio Burn は、米国及びその他の国におけるソニック・ソルーションズの商標または登録商標です。その他の会社及び製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

Forward-Looking Statements
This release may contain forward-looking statements that are based upon current expectations, including the market acceptance and success of Sonic Solutions' participation in Open Screen Project. Actual results could differ materially from those projected in the forward-looking statements as a result of various risks and uncertainties. This press release should be read in conjunction with Sonic Solutions' most recent annual reports on Form 10-K, quarterly Forms 10-Q and other reports on file with the Securities and Exchange Commission, which contain a more detailed discussion of each company's business including risks and uncertainties that may affect future results. Sonic Solutions does not undertake to update any forward-looking statements.