DVDitについての詳細
バージョンアップ
DVDit!2.5のFAQ
ユーザー登録
 

【DVDit version 5 での主な機能】

テンプレートとして提供されているサンプル画像を使ってもよし、Adobe Photoshopなどのグラフィックソフトを使って自分だけのメニューを作るのもよし、
そんな自由な世界を広げてくれるのがDVDitです。

ファーストプレイをメニュー、ムービーまたはスライドショーに設定することが可能になり、ビデオクリップ・プロパティの個別設定を可能にしました。



   

プロジェクト内のオーディオデータをDolbyDigitalに変換することが可能です。
1枚のDVDディスクに、より長時間のビデオクリップを書き込むことができるようになります。
 
 
ロキシオショップでの販売は終了させて頂きました。

.
モーションメニュー
「えっ? 自分でこれを作ったの?」と驚かれるほどのモーションメニューを作ることが出来ます。勿論BGMの挿入も可能。ファーストクラスのモーションメニューです。

ビデオ編集
タイムラインとプレビューウィンドウの両方で確認しながらのビデオ編集や、 オーディオのフェードイン・アウトも簡単に設定可能です。

スライドショー
「動画よりデジタル画像が溜まってしまい困っている」そんなあなたへ朗報です。驚くほど簡単にスライドショーを作成することが出来ます。JPEGの山とはもうさようなら!


 

   
 
動作環境
対応OS:
Windows XP
CPU:Pentium V800MHz以上(Pentium V 1.25GHz以上を推奨)
メモリ:128MB以上
モニタ:1024×768ドット、16ビットカラー以上のビデオカード及びモニタ
ハードディスク:10GB以上の空き容量(20GB以上を推奨)
ドライブ:書き込み可能なDVDドライブ

(注) 1台のコンピュータ上での同種ソフトウェアの共存について


 

ページトップへ

HOME |会社情報プレスリリースショッピング製品情報サポートサイトマップ
法律上の注意事項と商標についてオンラインでのプライバシー保護について ©2001-2004 Sonic Solutions. All Rights Reserved.