プレスリリース
過去の記事リストTOP
 
 
2003 年 1 月 9日
ソニックは Microsoft Windows XP Media Center Edition 用アプリケーション PrimeTime™ を発表。
リビングのソファでくつろいだままテレビ番組を DVD に書き込むことを可能にするアプリケーションの登場。

ネバダ州、ラスベガス
(2003年 1 月 9日)- DVD 制作ソフトウェアのリーディングカンパニーであるソニック・ソルーションズ社(NASDAQ: SNIC)は、本日 CES(コンシューマエレクトロニクスショー)において、Microsoft Windows XP Media Center Edition(MCE)とシームレスに機能してテレビ番組やビデオコンテンツを DVD に書き込む業界初の PC ソフトウェアアプリケーション、Sonic PrimeTime を発表しました。

Microsoft Windows XP Media Center Edition と同じように、PrimeTime は大きなメニューを使用したリモートコントロール対応のユーザーインタフェースを採用しています。PrimeTime の操作には、Media Center PC のリモートコントロールを利用することができます。お気に入りのテレビ番組をブラウズして選択し、DVD にレコーディングして標準的な民生用 DVD プレーヤーや PC で再生して楽しむことができます。PrimeTime でレコーディングした DVD はソニックの OpenDVD? テクノロジーをサポートしているので、後で簡単に再編集することができます。

Microsoft Windows eHome 事業部のゼネラルマネージャ Kevin Eagan 氏は次のようにコメントしています。「Sonic PrimeTime は、Windows XP Media Center Edition の革新的でユーザーフレンドリーなデザインを最大限に活用したアプリケーションです。ソニックのソフトウェアソリューションの登場によって、DVD ライターを搭載した Media Center PC を利用するユーザーは、Media Center のリモートコントロールをクリックするだけでパーソナルコンテンツを DVD に保存することが可能になります。」

Media Center と互換性のあるリモートコントロールを使用して Sonic PrimeTime を起動できます。操作は Media Center の「スタート」メニューのボタンをクリックするだけです。Windows XP Media Center Edition と同一のユーザーインタフェースを採用している Sonic PrimeTime は、オンスクリーンメニューが大きく見やすいので、ビデオやスライドショーをブラウズするだけでなく、Media Center の電子番組ガイドからの番組情報を含み、テレビ番組を簡単にレコーディングできます。

Sonic PrimeTime でレコーディングしたディスクは、インストールベースで全世界で 2 億 5000 万台以上が出荷されている民生用 DVD プレーヤーおよび PC に搭載された DVD プレーヤーと互換性があります。Sonic PrimeTime は OpenDVD テクノロジーを採用しています。これによって、MyDVDR やその他の OpenDVD 互換のアプリケーションを使用して、PrimeTime で作成した DVD を開いて、編集および再書込みを行うことができます。DVD を更新したりカスタマイズすることが可能になるので、Sonic PrimeTime のユーザーはレコーディングしたプログラムのコレクションを継続的に追加できます。たとえば、新しいエピソードを毎週 DVD に追加して書き込むことができます。さらに、Bit Budget? が内蔵されているので、レコーディング済みの各 DVD で使用可能な残量を簡単に確認することができます。PrimeTime が DVD の書込みを開始した後は書込みはバックグラウンドで実行されるので、Media Center PC でテレビを観たり音楽を聴いたりすることを再開できます。

ソニックの副社長兼ゼネラルマネージャの Mark Ely は次のようにコメントしています。「Sonic PrimeTime は Media Center PC のユーザー専用に設計された業界初のアプリケーションで、ホーム DVD パブリッシングに革命を起こします。Media Center PC が短期間で勝ち得た強力なサポートに基づいて設計されたSonic PrimeTime は、テレビ番組、結婚式のビデオ、休暇のスライドショーを楽しむことからプログラムの DVD への書込みまでをシームレスに処理できます。VHS テープにレコーディングができる人であれば誰でも家庭で DVD を制作することができます。」

Sonic PrimeTime は 2003 年 1 月 9 日から 12 日にネバダ州ラスベガスで開催されるコンシューマエレクトロニクスショーの Microsoft のブース(6820)で発表され、2003 年 3 月から Sonic e-Store (estore.sonic.com)で 59.99 US ドルで発売される予定です。

*現在はアメリカだけでの発売予定となっております。
 
同じ日ソニックは Windows XP Media Center Edition PC 用のMyDVDR をリリース

ソニック・ソルーションズについて(NASDAQ: SNIC)

カルフォルニア州マリン郡を拠点とするソニック・ソルーションズ(http://www.sonic.com)は、DVD 制作のソリューションを提供するリーディングカンパニーです。Sonic MyDVD® (http://www.mydvd.com) は、初のコンシューマ向けDVD オーサリングアプリケーションで、DVD レコーダーや PC メーカーの中では、業界をリードする DVD ソリューションです。Sonic DVDit!®(http://www.dvdit.com)は、ビデオ制作者や企業のビデオ制作担当者をターゲットにした業界をリードする DVD オーサリングツールで、100 万ユニット以上が販売されました。Sonic DVD Creator®、Sonic Scenarist®、Sonic ReelDVD®、Sonic DVD Producer™、Sonic DVD Fusion for Mac は、DVD 制作のための最先端のプロ用システムで、世界中で数多くの DVD タイトルを制作するために著名なスタジオやポストプロダクション、企業のマーケティング部門で使われています。DVD のフォーマッティングおよび書込み用のエンジンである Sonic AuthorScript® はアドビ、マイクロソフト、およびソニーなどの業界をリードするソフトウェア開発企業にライセンス供与されています。ソニックは、最先端 DVD テクノロジーのリーダーであり、DVD フォーマットの業界標準設定母体である DVD 協議会の議決権を有するメンバーです。

本プレスリリースには、現在の見通しに基づいた「将来に関する記述」が含まれています。実際の結果は、さまざまなリスクおよび不確実性の結果として将来に関する予想と異なる可能性はあります。リスクや不確実要素としては、新製品のタイムリーな発表および受け入れ、新製品発表に関連する経費、新しいハードウェア構成およびプラットフォームへの製品の移行、ならびに SEC(米国証券取引委員会)に提出した当社の年間報告書および四半期報告書で検討される事項を含む、その他の要因があります。本プレスリリースについては、当社が証券取引委員会(SEC)に提出した最新の Form 10-K、Form 10-Q および登録申請書(Registration Statement)を合わせてご参照ください。将来の結果に影響を与える可能性があるリスクや不確実性を含み、当社のビジネスを詳細に検討しています。当社は将来に関する記述を更新するいかなる義務もありません。

Sonic Solutions、Sonic、Sonic ロゴ、Edit-on-DVD、OpenDVD、True DVD Slideshow および ReelDVD は Sonic Solutions の商標です。AuthorScript、DVD Creator、DVDit!、MyDVD、Scenarist は、Sonic Solutions の登録商標です。その他すべての会社名または製品名は、各社の商標および登録商標であり、場合によってはライセンスのもとでソニックが使用します。仕様、価格、および出荷スケジュールは、通知なく変更される場合がありますので、ご了承ください。

 


ページトップへ
HOME |会社情報プレスリリースショッピング製品情報サポートサイトマップ
法律上の注意事項と商標についてオンラインでのプライバシー保護について ©2001-2004 Sonic Solutions. All Rights Reserved.